宗谷岬の動物事情

ここで驚いたのが動物たち

岬の駐車場にひょっこり現れたキツネ君

e0312066_2146088.jpg


まだ若い子です

北海道 キツネはどこでもいるでしょう~

確かに!確かに!

でもこの子がここへ来たのは 観光客がくれる食べ物狙い

ここではUPはしませんが 

服装で明らかに北海道外からお越しとわかる方々が

パンやお菓子をあげてました

人から餌をもらう事を覚えてしまったこのキツネ君のしぐさが

見慣れてるキツネとは言え 悲しくなりました

e0312066_2153278.jpg


本当なら人を見れば逃げて行くのに キツネに会えた歓声が上がるたび

物乞いで人を追いかけて彷徨ってました

e0312066_21562143.jpg


餌がなければ こうして探すのが野生の姿です

e0312066_21572860.jpg


誰もいなくなればこの子も餌取りしてました

これから冬の到来 餌が少なくなり人から餌を貰うことを覚えた彼ら

どのくらいが生き残れていけるのか

この子を撮影する距離 1m  まったく私を気にしてない様子に

かなり違和感を感じました

この秋の撮影ドライブ

事故死をしてる彼らを見るのが片手を超えました

決して この事だけが原因とは言いませんけど

境界線はあると思う私です



[PR]
by frostflower | 2014-10-04 22:12 | Animal | Comments(2)
Commented by cyan9203 at 2014-10-05 15:44
観光キツネには困ったもの・・・ではなくて、餌を与える人間に困ったものですね(●`ε´●)
昨年の秋に岩尾内湖で、本州ナンバーの車の中からキタキツネに食べ物をやっている観光客を見て、食べ物をやってはいけない理由をやんわりと教えてあげましたが、反対に面白くない顔をされてしまいましたっけ(^^;
mintx11さんが撮したこのキタキツネの目付きが、もう野生のそれではないですもんね〜。
Commented by frostflower at 2014-10-11 09:56
紫庵さん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね~私も何度か声掛けしてますがいつも怪訝そうにされます。エキノコックスは道外では身近にない事でも道民には身近にある話ですし、やはり野生との距離はあるべきものと思います。この子もまるでワンコさんですか?という仕草で自分は悲しかったですね。
この事については個人の意見なので、私が書く事にも語弊はあると思いますが、母狐が必死になり子育てしてるのを見ると、事故死してる若い子を見るのは悲しいです。我々が熊が怖いのと同じで人や車が怖いと思って欲しいですね。 その熊でさえ境界線を越えてくるのはやはり人の影響は大きいと思います。
<< 宗谷岬の動物事情2 宗谷岬2 >>